この星が、好きだから― 私は、ティターンズ。


by fch_titans
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

<   2009年 09月 ( 2 )   > この月の画像一覧

第4次北海道上陸作戦①


「おお、きれいな夕日じゃないか」
東海北陸道に入った私は、そうつぶやいた。
眩い光が、私とサイコを照らす。

なんだか旅の終わりのような光景だが、今向かっている方角は北。本部基地とは反対方向である。
5年ぶり、4回目となる「北海道上陸作戦」は、今まさに始まったばかりであった。

日も暮れ、ヘッドライトの黄色い光が少しずつその存在感を増してゆく。
今夜は夜通しで走り続けなければならない。何故なら、明日6時ごろまでに、秋田港へ到達せねばならないからだ。
「なんでそんな遠い港を選んだのか? 名古屋や敦賀からも船は出ているだろう?」
―そういう声はもっともだが、私とて好きで秋田を選んだ訳ではない。作戦立案時、敦賀便のバイク枠は既に満席だったのだ。新潟もやや時間が合わなかったし、いっそ青森まで走って函館へ渡る手もあったが、その船を確保できるかも不透明だった。そこで、苦肉の策として秋田の便を押さえたのだ。
青森と新潟の折衷案のような感じだが、実はこの便のほうが、敦賀からの直通便より3時間ほど早く上陸できるのだ。
ただし、その代償として、新潟まで高速を500㎞、さらに一般国道を250㎞ほど自走せねばならない。
何事もなければ間に合うだろうが、果たして―?

「う、寒い…」
郡上八幡を過ぎたあたりから、急激に冷え込んできた。出発時、暑いのを我慢して長袖のシャツを上に着込んでいたのに、それがもう寒くなるとは。
ぎふ大和PAで停止し、春秋用のジャケットを着込む。下は…まあそのままでいいか。という判断が誤りであったことを、この後たっぷりと思い知らされる。いくら9月中頃とはいえ、夜の飛騨の山越えがこんなに寒かったとは… 夏用ジーンズ一枚では、やはり厳しかったか。

結局そのまま寒さを堪えて、北陸道へ。
なんだかんだで初めて走る北陸道、いいじゃないか。カーブが緩くて走りやすく、車もあまりいない。どこかのPAで『岡崎付近を先頭に17㎞の渋滞』(東名高速)との情報を聞くにつけ、改めて自分は恵まれていると感じたものだ。オートクルーズをぬふわ㎞に設定し、快適に距離を稼ぐ。

新潟市街を通過し、高速セクションもそろそろ終わりに差しかかろうとしていたところで、時間を見る。23時15分。よし、まずまずのペースだな― って、待てよ? 今日は金曜日… 「!!」慌てて地図を確認し、すぐそこまで迫っていた最後のSAに駆け込む。危うく休日割引を外してしまうところだった。あっぶね…
SA内は、同じような割引待ちの車で溢れ返っていた。駐輪スペースにバイクを停め、とりあえず10分ほど仮眠。そして下にもカッパを着込み、深夜帯の走行に備える。
そこへ、ハーレーとニンジャの2台組がやってきた。聞けばこれから青森の大間へ向かうという。互いの無事を祈りつつ、私はSAを後にした。

うまく0時を回ったところで高速を降り、燃料を補給してR7へ。どうだろう、間に合うだろうか?
しばらくは快走できたが、大型建機を運ぶであろうトレーラーが前方に立ちはだかったので、R113経由でR345へと逃げ込む。そのまま北へ進めば、「笹川流れ」と呼ばれるシーサイドロードだ。車が全くおらず、飛ばせる! もうガンガン走る!! でもシケインのようなコーナーが随所にあるため、気を引き締めて攻める。
そして道は再びR7へと合流する。

3時頃、猛烈な眠気に襲われ、やむなくバス停で15分ほどうとうとした。コーヒーを飲んでいないことに気がつき、道の駅で缶コーヒーを飲み干す。やがて現れた高速の無料区間に飛び込み、スムーズに距離を重ねる。東の空がだんだん蒼くなってきた。秋田はもうすぐだ。

まもなく5時を迎えようという頃、秋田フェリーターミナルに到達。徹夜の進軍に成功した。小さく拳を握りしめた私を、昨日見送ってくれた太陽が優しく出迎えてくれた。
b0066153_20213786.jpg
手続きを終え、艦内に持ち込む荷物を仕分ける。眠気はなぜか感じない。完全にハイになってしまっているのか。
そして、搭乗が開始された。タラップを駆け上がり、独特の匂いが漂う車両甲板へ。バイクを停め、荷物を背負って客室へ上がる。が、荷物を床に置くや、カメラを手にサイドデッキへ直行だ。

そして、いよいよ出航の刻を迎えた。係留ロープが解かれ、巨大な船体が岸を離れる。突然、背後から鳴り響いた大音量の汽笛に驚かされたが、とにかく出航だ。
いざ、北の大地、北海道へ!
b0066153_20243298.jpg

                                 (つづく)
[PR]
by fch_titans | 2009-09-29 20:26 | ツーリング

「試される大地」へ

5年ぶりに行って、試されてきます…

コメントへの返信もできず、申し訳ない。
帰ったらしますので、ご容赦ください。

それでは。
[PR]
by fch_titans | 2009-09-18 15:44 | ツーリング