この星が、好きだから― 私は、ティターンズ。


by fch_titans
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ:グッチ言う造( 3 )

久しぶりの…





あ゛ぁ~もう!!


忙しい一週間だった。


今週から会社が隔週で土曜出勤となった。
まあ、今は仕事量がまだそれほどでもないので、それはいい。
だが、土曜出勤の時に限って、家業が日曜貸切だったりする。


昨日など、朝9時より会社勤務→
18時過ぎに基地に戻って、一息ついたらすぐに店→
1時間ほど働いて20時にようやく夕食→
労働後いったん基地に戻り、50分ほど休憩→
店に戻り、2ヶ月に一度の大会(コードネーム=ク○大会)のセッティング等→
翌1時過ぎに任務終了―


というスケジュールで、久々に体内に毒素が発生。
汗でベタベタの体をシャワーで流す元気も、やけワインを煽る元気もなく、崩れるように就寝した。


今日は、夕方までは自由時間であったが、夜は大会の後片付け。
それを終えた今、こうしてPCをいじくりながらワイン(を、スプライトで割るのだが…)をちびちびと―
できないのである。


この後、愚妹を高速のPAまで迎えに行かなければならない。
しかも、たぶん0時を回るという…
自分、明日、普通に仕事なんスけど…!?








久々に、毒素大放出である。


(ちなみに、再来週の土曜出勤の翌日も、店の貸切が入っていて休めない…)


昨年までは店の定休日が火曜=土日は営業だったため、私にも休日らしい休日が存在しなかった。
だが、今年に入って定休日を日曜に変更したおかげで、少なくとも日曜だけは自由になった。
家でゴロゴロする。朝から晩まで走りに行く。何をするにも全く気兼ねしなくてもよくなった。
それにすっかり慣れてしまったので、たまーにこういった無休の週があると、疲労とストレスが一気に溜まってしまうのである。
昨年までは、それが当たり前であったにも関わらず、だ―


人間、一度オイシイ味をしめてしまうと、なかなか元には戻れないようである。


えー、今週は中盤から少しゆとりができるので、次回は「アレキサンドリア改修報告」をしてみたい。


復活から一ヶ月、その間に、シガーソケットに差し込むアレや、リアウィンドウを拭き取るアレ、そして、外観の変化に大きな影響を与えるアレなど、ボチボチと進めている。


最後の「アレ」は、春にやるつもりが延びに延びてしまったが、今日の昼の作業で大きなヤマは越えたので、あとは「輪っか」をせっせと磨き終えれば、実行に移すことが出来る。
今週からはついに7月になってしまうので、何としても今週中に完了したいものである。


さて、それでは妹回収任務に向かうか…
はぁー…
[PR]
by fch_titans | 2006-06-25 23:42 | グッチ言う造

復活…なのか?

はぁ…
怒涛の1ヶ月が終わった…

10/16のFBM以降、超が二つ付くほど忙しかったが、それがようやくひと段落した。
どんなのかというと…

10/22  店の手伝い&翌日の貸切の準備(終了は翌1時)
10/23  友人Mの結婚式用新聞の作成手伝い&貸切の後片付け
10/29  友人Mの結婚式&2次会
10/30  4時間テニス(ま、これは遊びだからいいけど)&店
11/ 5  友人Yの結婚式&2次会
11/ 6  店

特に11/ 5&6はキツかった。
14時に家を出発、友人らをアレキサンドリアで回収して回り、そこから式に参加。
終了後、うちの店に移動して、2次会開始。
なんと翌1時半までカラオケを歌い、そこからまた各友人を送って回った。

そこまではいいのだが、送ったあと3時に店に戻り、一人でできるところまで後片付け。5時ごろに打ち切り、帰宅。缶チューハイをちびちび飲み、就寝。
で、12時ごろ起きると、親父から「店が忙しいからすぐ行け」との指令が。
行ってみると、30本はあったはずのビールが、あと僅か…
営業開始から2時間ちょいだというのに…
見れば2階でいつもの連中が宴会の真っ最中なのに加え、一般のお客さんもたまたま飲む人ばかりが集まり、まさに「酔っ払いフェスタ」。
これじゃあ、なくなるわけだ…
19時にお役御免となり、帰宅。20時ごろ少し横になったら、そのまま朝まで眠ってしまった。

これでヤマを越え、徐々にラクに…はならなかった。
たまたま仕事が忙しく、残業ラッシュ。さらに、大量のゴミ出し、叔父の引越しの残務処理、そして車の住所変更登録を代行など、ラクのラの字もない日々が続いた。
こんなんじゃ、疲れがとれやしない。

そうしたら、木曜の午後から、偏頭痛が発生。あ、これはヤバイだろうなと思ったら、案の定、土曜に発症。風邪だ。
寒い格好をしていたわけでもなく、おそらく疲労により免疫が低下していたのだろう。
そんな状態でも、昨日今日と送り迎え任務が容赦なく下る。我が軍はそういうものだ。

ブログには復活したけど、本人の体調はむしろその逆。たまらんとです。


しかし、早く元気を取り戻さねばなるまい。
来週は天気がよければツーリングを予定しており、その翌週はエスパスミーティング。その翌々週には、とある検定を受けることになっている。

それが終われば、また年賀状の準備やら大掃除に追われるわけで、結局、のんびりできるのは正月くらいか?
もうしばらくは、ドリンク漬けの毎日だなぁ…


そうそう、この場を借りて(って、自分のブログか)申し上げますが、友人M氏ならびにY氏、どちらの式も本当に楽しかったし、それぞれの夫婦の幸せそうな笑顔を見られてこちらも幸せでありました。
それに引き換え私ときたら、このようにただ労働付けの毎日で、この調子ではそんな幸せなんぞ、とても期待できません。
ですから、どうか私の分まで幸せになってください。


薬の副作用だろうか、また眠気が催してきた。
すこし眠ろう。
[PR]
by fch_titans | 2005-11-13 12:11 | グッチ言う造

悪夢の火曜日

火曜日は、ウチのお店の定休日。
この日は自分の仕事を定時で上がり、家族でのんびり夕食をとるのが、ここ数年来の習慣となっている。

が、最近、頭の痛いことが…

店の古くからの常連グループ(酔っ払い軍団とも言う)の中に、I夫妻がいる。
この人たちが最近、この「神聖なる火曜日」に、ずかずかと上がりこんでくる機会が徐々に増えている。

まあ、母のほうから呼んだときには、母に対して愚痴っていればいいのたが、タチの悪いことに、
「今日、休みなんだけど?」なんて言って、先方から誘ってくることもある。

それでいて、送り迎えはほとんどウチの役目。食事をする店がその近くならいいが、全く逆方向だと、えらい手間である。

で、これは商売を営んでいる人なら分かると思うが、店の主人とその客という関係である以上、食事代をお客さんに払わせるなんてことは、道義上できないのである。
このことを分かっているのかどうか知らないが、とにかくI夫妻から誘いをかけるということは、暗に


「奢れ(+送迎しろ)」


と言っているようなものだ。

火曜日くらいは店のことを忘れ、店ではほとんど不可能な「家族でゆったり晩ごはん」を楽しみたいのに、この安息の時を踏みにじるとは…

そういえば、盆休みの最終日、東京から帰省中だった妹を万博に連れていってやろうとした矢先、I夫妻から「今からそっちに行きます」と予告が。
それで万博に行くなんて言おうものなら、強引に同行してくること請け合いだったため、急遽中止になった。
そのせいで機を逸した妹は、けっきょく万博には行けずじまいに…
そんなこともあり、I夫妻のこのような振る舞いに、私は甚大なる嫌悪感を抱いている。

しかも、ウチの車に乗り込んでくるときのエクスキューズが、私の怒りを大いに煽る。




「すみませんねぇ、お疲れのところ」





「オウ、分かってるなら来んな(怒)」



と言い返したい気持ちをグッと堪え、精一杯の愛想笑いで「いいえ~」なんて返す自分が寂しい…


でまあ、アレキサンドリアに年寄りいっぱい(親も含む)乗っけて、夜の街を爆走する。
そらぁもう、とっとと終わらせたいもの、飛ばす飛ばす。
工事中でうねうねに張り巡らされたフェンスの合間を、マカオGPよろしく激走。

あっという間に、目的の料理店へ到着。

店先は一方通行路で、右手に小学校、左手に店や民家が立ち並ぶので、必然的に右側駐車となる。
こだま号やマジェスタだと、停めた後の乗り降りが大変だったが、今度は左ハンなので、楽勝である。

さっそく、右に寄せる。






ゴゴゴゴゴ






え? なに? この振動??












!!!!!







…やってまったのか!?








…やってまったようだ。

ホイールが、縁石に…(涙)
我が人生初の、ホイールヒットだぁ…

平静を装いつつも、心の中では半泣きだった。
ちくしょう、油断したかー…

でも、よーく考えてみれば、「左ハンで右いっぱいに寄せる」というシチュエーション、この日が初めてだったのだ。
慣れていない、というのが最たる原因であろう。
もちろん、心中穏やかでなかったことも、無視できない原因だが…

後でこっそりチェックしてみた。
暗くてよく判らなかったが、スポーク部だろうという思い込みは外れ、どうやらリムの模様。
どうだろう、半周以上は逝ってしまったろうか? 忙しくて(怖くて?)いまだにきちんと見ていないが、きっとダメージは少なくないだろうな。


嗚呼、FBMまでもうすぐという時に、なぜ…


とりあえず今度の週末、タッチペン塗りまくりだな。
ま、それでどうにかなりそうなあたり、ブラックホイールのいいところなんだが。


ちなみに、母が調子に乗って料理を注文し過ぎ、残すことが大嫌いな「もったいない主義者」の私は頑張って食べ過ぎた。
その結果、せっかく努力して減らした体重が、一気に元の水準に…

何一ついいことありゃしないぞ。

次回からはボイコットしようかな。
うん、それがいい。そうしよう。
[PR]
by fch_titans | 2005-10-06 00:21 | グッチ言う造