この星が、好きだから― 私は、ティターンズ。


by fch_titans
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

2006年 04月 19日 ( 1 )

連戦の結果は…?




先日の記事で、ある検定を受けたと書いたが(あっ、あの記事、完結してなかった… いつものこと!?)、その結果が今日、メールで届いた。


身元を特定されたらマズイとのことで、「某検定」と記したが、よく考えたらそんなに悪いこともしていないので、そこまで神経質になることもないか。
というわけで、「某検定」改め「知的財産検定2級」の結果を、さっそく開いてみることに。


この試験は4つの分野に大別されている。
そして、総得点と各分野の点数で合否が判定されるというものである。

●総得点および各分野の点数ともに基準点を満たしていれば「2級」(いわゆる正2級)
●総得点は基準点以上だが、いずれかの分野が基準点に満たない場合は「準2級」。
●総得点が基準に満たない場合は、もちろん不合格。


今回は手ごたえがあったので、自信はかなりある。
それだけに、もし落ちていたらかなりヘコむが…


パスワードを入力し、いよいよアイコンをクリック!
さァ来ーい!!













キターーー!!


合格だあぁぁぁ!!!


PCの画面に向かって、「よしっ!」と一声!
あー、よかったぁ…


点数は非公開だそうだが、各分野別の出来は以下の通りであった。


領域別評価(全体の中での位置)
【特許・実用新案】S
【意匠・商標】B
【著作権】A
【民法・不正競争防止法・独占禁止法等】B
S(上位10%以内),A(上位10%~30%),B(上位30%~基準値),C(基準値未満)


オイオイ、けっこう危なかったんじゃないの?
Bが二つもあるぞ!?
確かに商標分野はイマイチ苦手なのだが、民法その他がBってどーゆーこっちゃ?
ビジ法2級合格者にあるまじき結果だが…
うーん、まあ今回は結果オーライとしておこう。


今回の検定も国家資格ではないので、実社会での威力はさほどではないかもしれないが、しかしこれで相当弾みがつくことと思う。
なので、そろそろ転職活動に本腰を入れて行こうと思う。


が、もちろん検定や資格関係はこれで満足したわけではない。
ビジ法の1級ももちろん取りにいきたいし、今回受かった知財検定の延長線上、といっても、実際は気が遠くなるくらい彼方にある、某国家資格にも挑戦したい。
というか、もう挑戦を始めているのだが…
それに関しては、また後日。


さっき、店のビールの買い出しに行って来たのだが、同行した母が「アンタも何か買やぁ(名古屋弁)」と言うので、全然飲むつもりもなかったが、缶チューハイを1本だけ買った。
それが、思わぬ祝杯になったな。
とりあえず今夜は飲むか!


(その前に、店に自転車を回収しに行かねば…)
[PR]
by fch_titans | 2006-04-19 22:04 | その他諸々