この星が、好きだから― 私は、ティターンズ。


by fch_titans
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

5月の眩しい光(と、紫外線)を浴びて




本日は、前述したサイクリング作戦に参加してきた。


素晴らしい晴天の下、目指す目的地は、小牧市にある入鹿池。


自転車全盛期であった高校時代、犬山城付近に2度ほどサイクリングに来たことがあったが、それ以来、10年かそこらぶりの長距離だ。
まあ、全行程55kmで長距離と言っていたら笑われそうであるが、往復9kmの通勤がメインの通勤サイクリストには、結構な距離である。
マシンにも性能差があり、特にごく普通のシティサイクル(しかも変速なし)と折りたたみ自転車を交代で乗っていた参加者にとっては、相当キツかったに違いない。
それでも、ひとりの脱落者もなく、2時間半ほどかけてなんとか到達することができた。



b0066153_23101484.jpg
バイクなら1時間もかからずに行けてしまう入鹿池。しかし、地道にペダルを漕いで到着した池畔の景色は、とても輝いて見えた。
それに、車やバイクならあっという間に通過してしまう傍らの風景も、自転車でのんびり走ればじっくりと肌で感じることもできる。これはとても新鮮な体験であった。


午後3時半ごろ、作戦は無事終了し、チームは解散。
そこから自宅までの7km、行く前はきっとヘロヘロだろうなと予想していたが、道中がのんびりペースだったことが幸いし、余力はかなり残っていた。強い向かい風さえものともせず、基地に帰還。
実に楽しい一日であった。


サイクリング。
これは、ハマりそうである。
通勤を主任務とするジム・クゥエルのほかに、このようなお遊び用の自転車が欲しくなってしまった。


もっと高性能なやつもいいが、思い切り志向を変えて、『GIANT REVIVE』なんて面白そうである。
(最高速や上り坂は辛そうだが)


今はさすがに無理だが、いずれ軍資金に余裕ができたら…!?
[PR]
by fch_titans | 2007-05-27 23:11 | 作戦報告