この星が、好きだから― 私は、ティターンズ。


by fch_titans
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

もうすぐ2歳




某氏からのリクエストがあったので、自転車の話題を。


というか、最初の記事でカテゴリを新設したっきり、一度も俎上に上らなかったが…
ま、それだけ大きなトラブルも無かった、ということにもなろう。


『ジム・クゥエル』ことCS3400が着任してからもうすぐ2年になるが、主に通勤の足として、または名古屋などでの飲み会の足として(!)、その他もろもろの用途に活躍してくれている。


これまでにあったトラブルといえば、まずパンクが3回。フロントが2回に、リアが1回である。
リアのときはさっさと自転車店に任せてしまったので詳細は不明だが(笑)、フロントはさすがに自分で修復した。
当然チューブに穴が空いていたのだが、その位置が2回ともサイドであったのは不思議である。
つまり、何か鋭利なものを踏んで穴が開いたわけではない。てことは…単にチューブの劣化!?
何だかなぁ、と思うが、私とてその穴を100円ショップで買ったパンク修理キットで補修し、未だに同じチューブを使っているので、どっちもどっちか。


次にライトについて。
当初は、いわゆるスーパーLED(出力1w)を使用していた。
確かに明るいのだが、しかし、リフレクターの角度が絞られており、照射範囲が非常に狭く、夜道を積極的に飛ばす気にはなれなかった(元来、自転車用ではないので仕方ないが)
そこで、出力は低くてもいいから、もっと広範囲を照らせるライトを探して回った。


となると、「もちは餅屋」で、やっぱり自転車用ということになる。


そしてある日、ホームセンター「コーナン」にて、コーナンブランドの3LED(確か1180円? 安い!)と、自転車用品メーカーの1LED(1980円だったはず)を前に迷った。
そりゃ、メーカー品のほうが輝度から何から性能はよさげに見えるが、3LEDというのは惹かれる。
10分ほど迷ったろうか、値札とにらめっこしていた私は、ふとひらめいた。
「こっちの安いほうだと、2個買ってもメーカー品1個と大差ないな…」


というわけで、2個買ってしまった(笑)


3LEDをハンドル中央に二つ並べて、都合6LEDとなった。
安物とはいえ、最近のLEDは思ったよりも明るく、率直な感想として、自転車用に使うぶんには、1wLEDに劣るものではない。しかも、照射範囲は比べるべくもない。
欠点は、電池を大量に必要とすること(単3電池4本×2)、そして見た目がカッコよくないこと。
しかし最大の欠点は、ハンドル上のスペースに余裕が無くなり、メーターを搭載しようにもできなくなったことである。
メーターも付けられるものなら欲しかったし、付けるならコレだ! というのも決まっていたが、この取り付けスペース問題はかなりの難題であった。


一時、ハンドルバーに取り付けるU字型のバー? を取り付け、そこにメーターを…なんて構想も浮かんだが、そのためだけに何千円もするバーを購入するのもどうかと思い、二の足を踏んでいた。
しかし! このたび、この問題を非常に手軽に解決できるパーツを発見したことにより、メーター導入に踏み切った。
そのカッコ悪い(笑)ライトと共にご覧あれ。↓



b0066153_0291242.jpg

b0066153_0292811.jpg

要するに、ハンドルバーに、メーターなどのパーツを取り付けるためのバーをもう一本増やすといった感じのアイテムである。
某オークションで、200円で調達した(安)。
これにより、ライトと干渉することなく、メーターを取り付けることができた。
ただし、見た目はさらにゴテゴテしてしまい、ますます意味不明な自転車に…(汗)


さて、メーターという長年の(?)願望は叶ったが、改修を要する部分がまだある。


後部に装着している、バイク用のパニアケースだが、1年ほど前から、内部に水が漏るようになったのである!(完全防水を謳っているケースなのに…) 大雨のときに何もかぶせないでいると、見事に水が溜まり、そのせいでライトを1個ダメにしてしまった(そのため、また同じモデルを買い直した)。
加えて、この手のケースとしては大容量なのだが、それでも積載量に不満を持つようになってきた。特に高さ方向がちょっと不足気味で、カッパやらバッグやら満載すると、蓋が閉まりにくくなる(閉まらないこともある)。
そして最大の難点は、重いこと!! 測ったことはないが、ケースだけで4、5kgはあろうかという重さであり、分かっちゃいたけど機動性がかなり犠牲になっている。
よって、近々このケースを別のものに変更する予定である。


あとは、サドルがかなり劣化してきて、左右両側に傷が入ってきた。これも早めに交換が
必要であろう。


うーむ、自転車のことでこんなにあれこれ書くのは、初めてだな。
さぞかしジムも喜んでいることだろう。
だが、浮かれてばかりもいられまい。
明日…いや、日付が変わっているから今日だが、この機体で初となるサイクリング作戦が決行される。
総行程は何kmになるか不明だが、少なくともこれまでで最高だった名古屋往復よりは長距離になるだろう。
よって、気を引き締めて作戦に当たってもらわねばなるまい。


…ん?
というか、漕ぐのは私か。
じゃ、私が頑張らねばならんのか。















いかん、早く寝よう(汗)
[PR]
by fch_titans | 2007-05-27 00:33 | ジムクゥエル(退役)