この星が、好きだから― 私は、ティターンズ。


by fch_titans
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

神戸・宝塚作戦②  ~ぶらぶらと三宮~




長~いながい信号がようやく青に変わった。左折して三宮駅へ向かう。
というか、向かいたい。早く向かいたい。だが、何度も信号にひっかかり、なかなか先へ進めない。(おかげで水温も下がらない)


ようやく三宮駅の目前まで進んだ。
駅前の大きな較差点は、いよいよ大渋滞。3連休の真ん中とあっては仕方ないのか? 
それにしたって、やはりクルマで移動するには窮屈すぎる。
バイクもクルマも好きな私にとって、都会はやっぱり厳しいなぁ。その点、名古屋はまだ走りやすいほうだ。走るならやっぱり田舎に限るなぁ(←名古屋って田舎か!?)


赤信号で停止中に、BP氏が現地案内員と連絡を取っていた。
ん? 手を振っているって? 見えない? そりゃそんな後ろからでは見えないだろう。
私も操縦席から前方を哨戒する。が、こんなにたくさんの人、人、人― これじゃあそう易々とは見つけられ…














「いた!!!」


真正面のちょい左で、大きく手を振っている人が。
私はすぐさま手を振り返した。
交差点を渡り終え、停止して艦内へ招き入れる。
BP氏のポルシェ仲間である、buypさんと合流を果たした。


のはいいんだけど、艦内の環境が…
エアコンが効かず暑い、しかも乗っているのは男4人(むさ苦し…)、そしてスーツやら荷物でごちゃごちゃ…
(本っ当に失礼しました…)


心の中で詫びながら(←いや口で詫びろよ)、しばし迷走ののち、運よく地下駐車場を発見!
現地着替え組はこれで多少は着替えやすいし、青空ではないので艦内の温度が上昇しないのは助かる。
少しでも着替えやすいように、目立たない壁際に停泊し、階段を上ってさっそく地上へ。


薄曇の空の下、公園の横を歩いてゆく。
通りの造りがなんともおしゃれなあたり、さすが神戸である。
そして、道路にはやっぱりメルセデスとBMWが溢れている。これもまた神戸ならでは、だろうか。
某都市が「マルT」のクルマばかりなのとは実に対照的だ。
(最近は「マルL」のクルマも増えてきているなぁ)


しばらく歩いてゆき、一行は地下へ。
buypさんおすすめの店へ案内してもらったのだが、なんと、しばらくぶりに来てみたら―





















「無くなっていた」とのこと。


こんなにも人が歩いていて、活気のある街なのに…!?
相変わらず、厳しい世の中である。
(まあ、経営状態に起因する閉店とは限らないけど)


それでは他に何か―と歩いていると、お好み焼き系の店先で、威勢のいいおっちゃんが呼び込みをしていた。少し見て通過しようとしたが、ディスプレイに紛れ込んでいた「そばめし」にフォーカスが合った。
「そばめし…いいんじゃない?」
「でも、あんまり食うと式の料理が入らんぞ」
協議の結果、何品か頼んで分けるということになった。
店内は13時半を回っているのにほぼ満員だったが、すぐに5人分の席が用意されたので、いざ突入!


そばめしやらモダン焼きなど4品を注文し、取り皿で分け合う。
ところがこの「そばめし」、見本はけっこう量が多そうだったが、実際に出てきたものは…










さらに多そうだった。


結局、皆あまり食べられず、抑えの切り札である私が残りをさらえた。
美味かったのはいいことだが、あと3時間ちょいで式だよねぇ? 大丈夫なんだろうか??
まあ、歩けばこなれるだろ、という甘い観測のもと、店の外へ。


まだ1時間ほどあったので、今度は中華街を案内していただくことに。

b0066153_23345759.jpg
こちらはさらに人だらけで、非常に活気があった。
客寄せの掛け声が飛び交う様も、なんとなく中国っぽい雰囲気を感じさせる(行ったことないけど)


さっき食べたばかりなのに、店先の点心などにちょっぴりよだれが…
しかし、そもそもこの後控えている式の料理が中華なので…
そんなわけで、式の後、また来て何か食べようなんて話になった。
冗談なのか本気なのか、ハッキリしないけど…
(だって、中華をたらふく食べたあとに、さらに中華を食べる気になれるかどうか… 怪しいものだ)


そろそろ時間となり、一行はいったんアレキサンドリアへと戻った。
そして、それぞれスーツに着替えたあと、式の会場へ。
buypさんとはここでお別れである。
「じゃあまた後で」なんて誰かが言っていたが、私は冗談だと思っていた。
思っていたんだが…


さて、中に入り、エレベーターに乗って5階へ。
まだネクタイをしていなかったので、トイレに入り首に回していると、早くも召集がかかった。集合写真を撮るらしい。


慌てて襟を正し、外へ飛び出る。
案内に従い、写真室へ。


そこには―



(つづく)
[PR]
by fch_titans | 2006-07-25 23:40 | 作戦報告