この星が、好きだから― 私は、ティターンズ。


by fch_titans
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

遠き春を待つ         

休養生活に入り、はや2ヶ月。
先月までは残務処理などでヘトヘトだったが、今月に入ってからは比較的落ち着いている。
(それでも、家庭内でいろいろ問題が起こり、必ずしも平穏とは言い難いが…)


赴任中のように朝5時半ごろ起床する必要はないが、それでも遅い時間までダラダラ寝て過ごすことはしていない。
むしろ、家族の中では最も早起きなくらいだ。
そして、やはり赴任中には一切読むことのなかった新聞に、毎朝目を通すようになった。


今朝もいつものように紙面をめくったわけだが、その中のコラムに、色々と考えさせられるところがあった。


『無学』、『分別』、『精進』という言葉は、普段の生活の中でもときどき目にするものである。
ところが、仏教においてこれらの言葉は、世間一般で言われる意味とはニュアンスがかなり異なるようである。


『無学』『分別』については割愛するとして、三つめの『精進』。
一般的には、「目標に向かって努力を重ねること」を意味する。
しかし、仏教においては意味が違う、と筆者は綴る。


まず一つには、「頑張り過ぎて疲れてしまう、そんな人生は楽しくない。人生はもっとゆったり、のんびり、ほどほどに過ごすべき」という。
そして二つめに、「人は欲望を満たすために努力をしているが、仏教の教えは『少欲知足』、つまり欲望を少なくし、足るを知る心を持つべし。そして、欲望を少なくするするための努力、それが『精進』である」とのことである。


うーん、と考えさせられるような内容であった。


実は、物欲の面においては、「控える」ということを実践しつつある。
最近、マウスとプリンタを新調した際にも、これまでのハイエンド志向(言い換えれば、高性能なものを長く使う)を見直し、マウスは新品とはいえ型落ち、プリンタも中級のちょっと下のもので手を打った。


だが、来年の車検で退役を考えているサイコガンダム(GL1500)の後継機に関しては、やはり同じクラスのものが欲しい。
10年来身に付いてしまった、どデカイバイクを悠然と転がす感覚は、なかなか簡単に決別できそうもないから。
さすがに1800には手が出ないが、比較的年式の新しい1500なら… というのが、正直なところだ。


そんなクルマやバイクについても、考え直したい。
バイクは、600ccのスクーターあたりでもいいかもしれない。
そりゃあGLと比べてしまうと車格もパワーもかなり下回るが、それに慣れてしまえば気にすることもないかと。
高速走行とて辛いこともないだろう。「そこそこ」に飛ばすことはできそうである。
ボックスを付ければ荷物だって十分に載るし、燃料の消費も減るはず。運転も安楽だし。
クルマについても、そんなに大きいもの、高性能なものは私には必要ない。
昔乗っていたフランス車は良かったなぁ、また乗ってみたいなぁとも思うが、それは超大型バイクと合わせて、いずれ経済的に余裕ができたら実現すればいいことだ。


このように、欲望を少なくすることはある程度実践しているものの、「欲望を満たすための努力」については、御仏には申し訳ないが、止めるわけにはいかない。


一昨年末に書いた、二つの作戦、「資格取得」と「伴侶(候補)探し」は、今でも継続中である。
…いや、後者については、正確には「休止中」であるが、断念には至っていない。
冷静に考えれば、仮にこれから仕官先が決まり社会復帰を果たしても、今から得られる収入を鑑みるに、もはや可能性は希薄と言えよう。
だが、それでも諦めない。閉ざされつつある重厚な鉄の扉に、指一本でも入れられる隙間がある限り、全力でこれをこじ開けんとするものである。


前者についても、現在、猛勉強中である。
先月までは忙しかったこともあり、ダラダラのんびりという感が否めなかった。
しかし、先週の日曜にある出来事があってからというもの、やる気が爆発的に上昇した。
このモチベーションを維持できれば、今年こそは…!?


そういうわけで、仏教の教えを一部は受け入れつつも、やはり「愚か」なひとりの人間として、自ら掲げた目標に向かって努力していく所存である。


最後にもう一つ、季節に関する記事を読んで、私が思ったこと。


先日の長期予報によれば、今年の冬は厳しい寒さが長引き、春の訪れも遅くなりそうだという。
私個人においては、いろんな意味で春の訪れはもっともっと先になるやもしれぬ。
だが、それでもいい。
今はこの土中にあって、ひたすら力を蓄えよう。
そして時期が来たならば、さんさんと輝く太陽の下、元気に芽を伸ばしたいものである。


おっと、午前10時を回ったか。それでは勉強を始めるとしよう。
今日はどこまで進められるかな?
[PR]
by fch_titans | 2012-02-18 10:16 | 主張