この星が、好きだから― 私は、ティターンズ。


by fch_titans
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

先行き不透明!?


ちらちらと風花の舞う12日のお昼時、とある神社にお参りに行ってきた。
本当の目的は、今年の(と、ついでに去年の)注連縄を処分奉納することだが、そんなこと口が裂けても言えまい(しかし神はお見通しか!?)。
来月には「裸祭り」が控えているこの神社、成人式の前日とあってか、見るからに新成人とおぼしき振袖姿の若い女性なども散見された。


賽銭を投げ入れ、今年一年、家族が無事に過ごせるよう祈った。


そして恒例のおみくじタイム。
昨年ここで引いたおみくじは、確か人生で3度目の大吉であったが、果たして今年は…!?






小吉だった。


さらに微妙なのがその内容。
何せのっけから、
「何となく全てにおいてはっきりしない」
なんて書かれている。
後に書かれた内容も、概ねそんな趣旨だった。
私流に表現するなら、



「ミノフスキー粒子がとても濃い状態」
ということになろうか。

(というか、おみくじがそんな曖昧なことでは困るのだが…)


今年のスローガンを暴走と定めた矢先に、こんなことを言われてはいささか気分も萎えるが、何も行く先が悪いと決まったわけではない。
一寸先は落とし穴かもしれないが、逆に何か幸運が待ち構えているかもしれない。
だったら、迷わず行くしかないだろう。
前に進まないことには、話は始まらん。


というわけで、今年はスリリングな一年になりそうな予感である。
[PR]
by fch_titans | 2009-01-14 18:15 | 四季の話題